Sube tres y se cae dos.

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜を迎えたキミへ

<<   作成日時 : 2010/03/26 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




言葉だけでは伝えられない
気持ち

いつ どこで だれに
伝えられるのだろうか?

キミは
ずっと それを願っていた



夜が迎えにくる頃
キミは明かりを灯した机に向かって

今日という日を振り返り
明日という日を閉ざした

ラジオから流れるBGMは
キミの気持ちを歌い上げ

真っ白なノートに
気持ちをぶつけた



キミに向けて
言葉を贈るボクはいじめられっ子

ボクもキミぐらいの頃は
学校が嫌いだった

誰も信じられず
自分の居場所など無くて

制服を着て
校舎に向かう自分が嫌いだった



聞きたくもない言葉は
耳に入り

見たくないものが
目に映る

それでも学校へ通い続けた自分を
誰も受け止めてはくれなかった



誰もいない教室で
いつも

あの頃を振り返るたびに
ボクは思っていた

義務教育の権利より
平等の権利が欲しい

校舎の窓から
空を眺めて祈っていたよ



平和を願いながらも
争いが無くなることを知らない

キミのように
想い続ける人も減らない

そのなかで
ボクは今のキミに問う

それでも
ボクが生きようとした理由を…



夜を迎えたキミへ
ボクは伝えるよ



キミが見ている今は
今でしか無くて

未来も
今と同じとは限らない

キミが
キミで在り続ける限り

その未来は
キミの手で変えることが出来るんだ



戦うことで
人は傷つき弱くも強くもなる

失って
初めてその尊さを知る

ひとりじゃ
誰だって何も出来ないんだ

未来を変えることの出来る
キミのその力を

生きる術へと
変えていけばいい



やがて去りゆく夜に
手を振るキミよ

朝より
清々しい未来がキミを待つ

伝えられなかったキミの願いは
時を越えて

必ず
心に伝わるときが訪れる



夜を迎えたキミへ…





2010-03-26,produce by m.sakurai

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夜を迎えたキミへ Sube tres y se cae dos./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる